Golf Holic

<   2007年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

こちらはプリザ、秋の新作

と、ねね・・・
c0019909_1625345.jpg
細胞採ったときの傷が、かさぶたになりかけて、それをがりがり掻いちゃったもんだから炎症起こしとります。掻かないようにハンカチまきまき。
[PR]
by shok440 | 2007-08-30 16:08 | Flowers

今日のお花

今日はお花のレッスンだったのでお店に行ったところ、コミュニケーション不足で、準備されておらずでした・・・。
せっかくなので花材だけ購入し、プリントを頼りにアレンジしてみました。

c0019909_15564971.jpg

ところでアレンジを置いているこのチャーチチェア、読んで字のごとく、イギリスの教会で使われていたアンティークの椅子なのですが、そろそろガタがきてしまい、直さないと。
修理に一脚¥8,000。 とほほ・・・
[PR]
by shok440 | 2007-08-30 16:00 | Flowers

悪い癖・・・

またもややってしまいました。
ふとTVを見ていたら、以前から気になっていた「ターボジャム」の通販番組。
いつもは夜中にしかやっていないのに、さすがテレ東、昼間からかなりの時間を割いてやっている。番組もまだ終わっていないのに、受話器を握り締めていた私・・・

こりゃ一種の病気か。

お金もないのに。

今度は音楽に合わせてダンサブルなエクササイズ。

神様、今度こそ続きますように!

到着は1週間以内。待ちきれない。
[PR]
by shok440 | 2007-08-28 13:36 | Diet

井筒屋

今回の旅のメインと言っても過言ではない「井筒屋」さん。
erinko様が、3週間も前から予約しておいてくれたうなぎ屋さんです。
お昼は11時のみ。11時10分でオートキャンセルと、かなり厳しい。
時間に余裕があったはずが、ぎりぎりの到着。11時過ぎにはお店からコンファームの電話が・・・。

到着するとかなりの行列。予約をしないで来た人たちがなんと70人・・・
並んでいる人たちの「遅れてくんなよ」という冷たい視線を浴びながら、店内に案内されると空いてるテーブルは一つだけ。
予約時に料理もオーダーしているので、座ってまもなく料理が運ばれてきます。
今回はerinkoさまおすすめの、「うなぎめし」2400円也。
いわゆるひつまぶしでしょうかね。
c0019909_1105570.jpg

う、うまい・・・
かなりうまい・・・
ふわっふわだ。

うなぎは大井川の下流で捕れたものを、八ヶ岳山麓の地下水で締める。
炭はもちろん備長炭。
ご飯は地元北杜市のもの。
たれは付け足し、付け足してきたもの。

ていうといかにも老舗みたいですが、実は平成8年にオープンしたとの事。
以前は和菓子屋さんだったそうです。

c0019909_11491893.jpg

ひつまぶし同様、1杯目はそのまま、2杯目は薬味をかけて、3杯目はダシをかけて・・・という食べ方ですが私はそのままの方が好きかな。
もう1セット食べられるって言ったらerinkoさまに呆れられた・・・。

12時前にはもう食べ終わり外に出てみると、あれだけ並んでいた人たちがいない。
入り口には「本日は売り切れました」の看板。はやっ。
c0019909_11503534.jpg


とにかく美味しくて、これだけ食べに時間と高速代使って来てもいいかなと思いました。
次はうな重かな。

いやいや、erinkoさま、Kちゃん、お世話になりました。
おかげでとっても楽しかったです。

井筒屋
住所:山梨県北杜市小淵沢町1035
電話:0551-36-5990
定休日:火曜日(祝日の場合翌日)
営業時間:11:00-14:00 (ラストイン13:30)
17:00-20:30 (ラストイン20:00)
売切れ次第閉店
[PR]
by shok440 | 2007-08-28 11:58 | Gourmet

蓼科2泊3日

erinko様家の蓼科の別荘にお邪魔して来ました。
金曜日の夜迎えに来てもらい到着は深夜。真っ暗な中到着したので全く周りの景色は不明。
しかしかなり涼しい。
c0019909_9432155.jpg

翌日は午前中テニス。早起きして朝食をがっつり。わたくし朝食担当でしたので、ホームベーカリーを持参いたしました。
c0019909_9455040.jpg

お昼は「串の坊」で。8本コースで1260円。やはり避暑地でも揚げ物は必須アイテム。
c0019909_9471413.jpg

デザートは手作りジェラート。あっさり系でした。
c0019909_1030899.jpg

午後はそれぞれ散歩や昼寝をしてまったり過ごし、夜に備えます。
c0019909_9492275.jpg
ディナーはBBQ。erinkoさまが色々作ってくれました。ステーキも美味しかった!

食後は年代もののワインを頂きながら、モノポリー大会!ま、当然私が勝ちましたけど。
erinkoさまは早々とご就寝。

翌日は、いよいよ今回のメインが登場!
[PR]
by shok440 | 2007-08-28 10:52 | Travel

ドタバタ帰省劇 ~葬儀編~

葬儀当日。

大変でした。

出雲時間
出棺が9:15で、読経は最低30分必要なのに住職は9時に来て、戒名を位牌に書き込み、読経は結局たったの5分。出雲の人は時間にルーズ。これを出雲時間と言います。Hawaiian Timeと同じですわ。

骨壷
出棺もバタバタで、斎場に向かう途中、霊柩車の助手席に乗っている喪主である叔父が慌てて降りてきました。

「死亡証明書は持ってる?」

「持ってる、持ってる」

「もー、慌しいわね」 母は呆れ顔。

そしてちょっと進んだところでまた車が止まって叔父が降りてくる。

「骨壷持ってる?」

「え、持ってないよ」

ええーーーーーーーーーーーーっつ 
骨壷がない!!!


位牌も、遺影もない!

普通喪主は、助手席で何か持って座ってるもの。

それが、何もない!

骨壷ないと、斎場で当たり前だが、困る・・・

というわけで、唯一自宅への道がわかる叔父自ら自家用車を運転し、家にその3点セットを取りに帰ったのでした。その間霊柩車と私達は、待機・・・

よほど葬儀屋も慌てていたのでしょう。

しかしこんなことってあるのでしょうか・・・

c0019909_2074953.jpg
 最近の線香はこんなことになってます。蚊取り線香と間違いましたが、もちがいいので通夜にはぴったりです。
[PR]
by shok440 | 2007-08-20 20:09 | Travel

ドタバタ帰省劇 ~対面編~

寄り道も終わり、ついに祖母との対面。

エアコンの工事はまだだったので暑い中、祖母は布団で寝ていました。
2年ぶりの対面でしたが、89歳にしては顔にシミはなく、むくんでいたせいかも知れませんがしわも殆どありませんでした。普段からとっても美意識が高かったし、本当にきれいな顔でした。

悲しいと言うより、楽になって良かったねという方が強かったので、涙はそんなに出ませんでした。それよりも暑い中で寝てるのがかわいそうで・・・

結局エアコンの工事に来たのは夕方。約3時間かかって(かなりのんびり)やっと設置完了。
私たちもグッタリでした。

通夜は叔父と母だけ残し私達は松江駅前のビジネスホテルに泊まることに。
新しいホテルでしたが、1泊¥5,000ほど。しかも、朝・夕食付き。
さすがに疲れていたのか、11時には寝てしまいました・・・

明日は葬儀。いよいよお別れです・・・
[PR]
by shok440 | 2007-08-18 21:13 | Travel

ドタバタ帰省劇 ~寄り道編~

翌日は9時のたまプラーザ→羽田空港行きのバスに乗り11時のフライトで出雲空港へ。

妹たちと落ち合い時間もあったので朝ごはん。
皆食欲旺盛で、大人4人はカレー、姪もハヤシライス。妹達は朝ごはん既に済ませてるはずなのに・・・

1時間ちょっとで出雲空港に到着。

前日にレンタカーをネットで調べたらどの会社も満車。

一応だめもとで聞いてみたら1台空いてるとのことで小さいけどヴィッツをゲット。
何せ田舎だから、足がないとどうしようもない。24時間1万円也。

私が手続きをしていると、母が何やら「すごーい、すごーい」と言っている。
なんだ?と振り向くとそこには一面ひまわり畑。

出発前に寄り道。旅行気分・・・
c0019909_812192.jpg


途中見慣れた景色が続き、懐かし話に花が咲く。
c0019909_8203070.jpg

何せ家族4人が松江にいるなんてかなり久しぶりのこと。
あー田舎もいいなーと普通に思ってしまう。

30分ほどで松江市内に到着。
真っ先にばーちゃんのところへ向かうと思いきや、やはり、松江に帰ったならあそこへ行っとかないと・・・と満場一致で到着したのがこちら。
c0019909_828987.jpg

出雲そばの八雲庵。
松江城近くのこちらは、武家屋敷を改造した趣のあるそば屋。有名人もかなり来ています。
小さい頃から何度通ったかわかりません。
お盆で観光客がいっぱい。私たちも暑い中行列に並んでると、久しぶりの来店にもかかわらず、大おかみが気づいてくれ、若おかみにコソコソと何か言っている。
そして若おかみが「ご予約のお客様、こちらへどうぞ~」と、離れの特別席へ案内してくれた。
c0019909_9113949.jpg

素敵。並んでる人を不快にさせず、一見さんと常連さんを差別する。
c0019909_9133839.jpg
 姪は池の鯉が欲しいと言って興味深々。
c0019909_9163010.jpg
 まずはあご野焼き。あごとはこの辺でトビウオの事です。名産品です。
c0019909_926686.jpg
 私はいつもこの天ぷらうどんか、鴨南蛮。この日も酷暑でしたが、かまわず暖かいうどんに。ねぎの切り方が変わっていた。
c0019909_9283528.jpg
 一方妹はいつも決まってこれ。天ざるうどん。
c0019909_9303480.jpg
 これも定番割り子そば。このあたりはそばといえばこれです。薬味をかけて、辛目のだしをちょっとかけて食べます。私はこのそばしか食べられません・・・
今度はいつ食べられるかなー。おいしかったです。

さぁて、そろそろ行くかと言いつつも、またまた寄り道・・・
これも外せません。
c0019909_9471757.jpg
 ウエダのワッフル。
c0019909_9481026.jpg
 これは日本中どこを探してもこんなにおいしいワッフルはどこにもない!というくらいふわっふわの生地と絶品カスタードクリーム。日持ちしないのでここには持ち帰れないし、発送もしない。しかも1個105円。この辺に出店してくれないかなー。お金あったら頼んで出してもらうのに・・・

色々寄り道しましたが、出る前に頼んでおいた枕花をピックアップし、ついにばーちゃんとのご対面になるのでした・・・

その3に続く(?)
[PR]
by shok440 | 2007-08-18 09:56 | Travel

ドタバタ帰省劇 その1

とうとう島根の祖母が逝ってしまいました。

14日にefuさま夫妻とイタリアンを楽しんでいるときに、母から電話・・・
着信に気づかず留守電を聞いてみたら、「19時54分でした。なるべく早く帰ってください。」とのメッセージ・・・

ついにきたか。覚悟はしていたし大往生なので、それほど悲しみはこみ上げて来なかった。
で、早々に切り上げさせていただき、そこからが大変。

なんせお盆である。

じーちゃんが迎えに来たんだね、と言いながらも、破天荒だったばーちゃん、最後までやってくれたな・・・という感じ。

何とか行きの飛行機は空いていたが帰りは満席。
でも行かないわけには行かないので取り合えず帰りは松江に帰ってから考えることにして。

葬儀は、ばーちゃんの息子である独身の叔父(喪主)、長女である母、父、妹、姪と私だけの超密葬。ばーちゃんはずっと入院していたので、住んだことはないけど、叔父の家で葬儀は執り行うことに。

が、ここで大問題が。

なんと、叔父の家にはエアコンがない。

ええええええええええーーーーーーーっ

こうなった時に必要だと思って買ってあったものの、設置は17日になってたらしい・・・

どうすんじゃ、ばーちゃん腐るし、私たちも間違いなく死ぬ・・・


その2へ続く・・・
[PR]
by shok440 | 2007-08-17 21:02 | Travel

今日のディナー

妹家族が来ているので、「金沢まいもん寿司」へ。
c0019909_2214862.jpg

                   6人+子供1人で52皿。
c0019909_2225073.jpg

       意味なく色別に。隣のテーブルの人たちに笑われた・・・バカ家族。

52皿で、気になるお値段は・・・26,000円でした。
[PR]
by shok440 | 2007-08-12 22:05 | Gourmet



No Golf, No life...
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
検索
ブログパーツ
My Links
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧